札幌学院大学・北翔大学の学生のお部屋探し

2017年02月25日

札幌学院大学・北翔大学にご入学される学生さんにオススメのエリアをご紹介いたします。

 

札幌学院大学に入学される学生さん向けのエリア

学校がJR大麻駅が最寄りため、一番多く該当するのがJR大麻駅付近、文京台エリアになります。

JRで通学するのが区にならない方は江別市街地の方へ行く方もいらっしゃいますが、日々の通学を考えるとやはり一番の利用はこちら。

昔からの学生街のため学生さん向けの物件も古いものから新しいものまで沢山ございます。

エリア特性としてまさしく学生街で多くの学生さんがお住いのエリアですが、コンビニ等はございますが大きなスーパーは大麻駅(学校からみると駅の裏側)まで行かなくてはならず、買い物利便は若干不便といえます。また、道が細かったり、暗い道も多いため、女性の学生さんは学校までの道のり、駅までの道のり、物件の周辺環境などを十分に確認して検討するのが良いです。

 

北翔大学に入学される学生さん向けのエリア

こちらも学校がJR大麻駅が最寄りため、一番多く該当するのがJR大麻駅付近、文京台エリアになります。

エリア特性としてもほぼ同じですが、北翔大学の方がやや駅から遠い立地になりますので駅までの距離を考えるか学校までの距離を考えるかで探し方が少し変わるかもしれません。

 

もちろん学業が最優先ですが、アルバイトをされる方も多いと思いますので、通勤を考えると駅周辺側、もしくは江別市街地側のJR駅を選ばれるのも良いかと思います。

 

内覧に行くのが難しい方は

地方からのご入学の場合、お部屋探しに来るのもなかなか大変ですが、最近は360°カメラや動画、多数の写真をメールにて送り、実際に内覧をしなくても部屋を確認できるなど便利なサービスも増えたため、ご利用される方も多いです。

しかしながらやはり不動産は実際に見て決めるのが一番です。日当たりや通風だけではなく、駅からお部屋までの道のり、周辺の雰囲気なども特に女性がお住まいになる場合は重要なポイントになります。新しいから綺麗なのでここでいい!とすぐに決めるのはやめて時間が作れる場合は一度実際に不動産会社と一緒に内覧をするように心がけましょう。

どうしてもできない場合は不動産会社に頼んで道のりや周辺環境の夜の写真なども送ってもらうなどしてもらうと良いと思います。

 

学生さんのお部屋探しの時期のピーク

学生さんの部屋探しのピークは合格発表が行われる2月中旬以降です。

一気にお部屋探しをする方が殺到するため物件もすぐに決まってしまい、動きが遅いとなかなか良い物件に巡り会えない場合もございますので出来る限り早めに動かれるのがオススメです。

 

また推薦入学で合格が早めに決まっている方は12月中にお部屋を探す方も多くいらっしゃいます。

昨今は新入学生さんの場合、家賃スライドと言って12月にお部屋を申込契約をして、3月や4月まで入居(家賃の発生)を待ってもらうという物件も多くなっていますので一足先に良い物件を見つけることを可能です。

 

不動作会社以外での部屋探し

札幌学院大学・北翔大学ともに学園生協でお部屋の紹介をしてもらうことも可能です。

物件数はそこまで多くないかもしれませんので物足りない場合や専門の不動産会社に色々と相談したいなどがある場合は地元の不動産会社に相談をすると良いでしょう。また学生会館などがある場合も直接運営会社に連絡が必要です。

 

弊社にご依頼いただく地方や本州からいらっしゃる方はJR駅・宿泊先までの送迎も行いますのでお気軽にお申し付け下さい。

 

弊社では江別市出身・江別市育ち・札幌学院大学卒・江別市在住の江別のスペシャリストがいますのでお部屋以外の細かなご相談や質問もお気軽にお申し付け下さい。

 

札幌の賃貸・売買・不動産はセンチュリー21スリーアール

江別市のスペシャリスト:牧野桂太と申します!江別の大学にご入学される学生の皆様、保護者の皆様、学校のことから街の情報、飲食店の情報までなんなりとご相談・ご質問下さい☆

牧野桂太