5月も残りわずか、賃貸市場は閑散期です

2017年05月27日

本日の札幌はあいにくの雨模様です。

 

今日は多くの小学校で運動会の予定のはずですが残念ながら延期となってしまいましたね。

 

今年の5月はなんだか天候が安定せず、暖かかったり寒かったり、曇りが続いたり、雨が降ったり病んだりとしていてイマイチ気持ちが良くない1ヶ月でした。

 

さて、札幌の賃貸市場は4月である程度の繁忙期も終わり、ココから数ヶ月はやや静かな時期になります。

 

空室があるオーナー様は申込が来ない日々にやきもきとしてしまうかもしれませんね・・・

 

でも暇な時は暇なものです!諦めて逆に今のうちに次の繁忙期にすぐに決まるように空室対策に力を入れてみてるのも良いのではないでしょうか??

 

これから雨の多い6月を迎え、その後に暖かくなってきて夏がスタートします。

 

暖かいシーズンになった時に出てくるのが・・・

 

「共用部の異臭」「カビ臭さ」「害虫」「雑草」 などのマイナスポイントですよね☆

 

「共用部の異臭」「カビ臭さ」は非常に重要ポイントです。

 

お客様をお連れして案内に行った際に共用部分が妙に臭い物件がたまにあります・・・

 

ペット可の物件の場合は犬猫の匂いが・・・

 

古めのRCをマンションだとカビ臭さが・・・

 

他にも生ゴミの匂いや、ある特定号室の匂いなどなど・・

 

人間にとって「匂い」は非常に記憶に残る感覚だと言われています。

 

「あの臭かった物件だよ!」とお客様の頭に瞬時に植え付けられ、消えることはほとんどありません。

 

本来決まるくらい気に入っていたのに匂いが引っかかって他にする。なんて方も絶対いるはずです。

 

皆さんのお持ちの物件はどうでしょうか??共用部分に入った瞬間にいい匂いがしますか?無臭ですか?それとも・・・・

 

このマイナス点を改善するには、共用部の清掃(掃き掃除だけではなく、水拭きからワックス掛けくらいまで)をして、芳香剤を設置することです。

 

通常と異なる清掃は目に見えない異臭の原因(ペットのおしっこやカビ)を除去する目的です。

 

芳香剤はできるだけ匂いが強いものではなく、消臭能力の高いもので微香くらいがマストかと思います。

 

たまに芳香剤の匂いが強すぎて具合が悪くなりそうな物件もありますので匂いのレベルにはご注意下さい(笑)

 

貴方の物件に案内に来たお客様が、「このマンションはいい匂いがしますね♪」と言ってくれるととても嬉しいですよね☆

 

小さな事ですが大きな差別化に繋がります☆

 

また、敷地内に土部分がある物件は「雑草」との戦いも物件をよく見せるポイントになります。

 

建物周辺の犬走り(砕石をしている場所)から生えている雑草や植木などのある箇所の雑草など

 

夏になりたくましく成長する前に、市販の除草剤等で処理したり、引っこ抜いたり、余裕があったら防草シートを植えてしまえばその後の管理も楽になります。

 

私が個人的に所有しているアパートの敷地にはまあままなサイズの空地部分があるのですが、、、毎年雑草がひどいので運動がてら鎌を片手に雑草刈りをしています。

 

何の因果か・・・アメリカオニアザミという字のごとく、鬼のようにトゲトゲで大変危険な草がやたらと生えていて、毎回手を怪我しています。

 

ゴムのついた頑丈な軍手すら貫通する強度・・・

 

ご自分で雑草刈りをされる方は十分にご注意下さい(汗)

 

そして最後は「害虫」です。

 

これはさすがになかなかないですが、たまに立地によっては物件にやたらとアリ・ワラジムシ・カメムシなどが侵入しています物件があります。

 

山や海や林などに近い物件、築古木造アパートで外壁などを一度も直したことがない物件などは注意が必要です。

 

しかしながらこちらは素人ではなかなか手が出せないのも事実・・・

 

事前対処としては草刈などを豆にして、虫にとっては決め筋物件ではない物件にしてしまえばそもそも引っ越しをしてこない可能性もあります。

 

市販のアリの巣コロリやワラジムシを倒す薬剤なども効果はありますが一時的なものなので、一度屋内に大量に侵入などがあった場合は専門の業者に侵入経路の調査から巣の壊滅までお願いするのをおすすめします。

 

以上、暖かくなる前にやっておくと良い物件管理のポイント、空室対策でございました。

 

 

 

 

天敵・・アメリカオニアザミ

オニアザミ

さすがにゴキブリはいないですが・・・

害虫

臭いのはご法度です

臭い