札幌市の賃貸部屋探しのポイント

2017年02月24日

北海道札幌市は賃貸の市場が非常に活発と言われています。

 

北海道の地方から札幌に出てくる方も多く、また転勤で北海道に来る方の多くは政令指定都市である札幌市が勤務先となることも多いからでしょうか?

 

右をみても左を見ても賃貸アパート、マンションが立ち並び、未だに新築物件が毎年建設されその多くが成約となり、反面築古の物件の空室が増え、札幌市全体の空室率も高くなりつつあります。

 

これほどまでに賃貸物件の数があり、また不動産会社の数も星の数ほどある札幌でお部屋探しをする際にお客様は一体何を基準に物件を決めたり、不動産会社を決めたりするのでしょうか?

 

ここ数年は不動産のポータルサイト(SUMMO・アットホーム・homseなど)が主流となり、またスマホ時代の今お客様が気軽に不動産の情報をネットで検索してお部屋探しをすることができるようになりました。

もちろん弊社も各種ポータルサイトへの掲載、自社ホームページの運用と販促をしていますが、実際に弊社でお部屋を決めていただくお客様にはある一定の基準があります。

 

あえて分類分けをすると

1:過去のお客様のご紹介でご来店いただく

2:過去にご利用いただいたお客様が再利用してくださる

3:直接来店・電話にて部屋探しを依頼いただく

 

と言った分類に別れます。

 

1.2は当たり前の話かもしれませんが、「センチュリー21スリーアール」という会社とそのスタッフに初めから「信頼」を置いていただけているためそのほとんどが当店で安心してお部屋のご成約をいただきます。

 

3に関しても当店では実にご成約いただく率が高く、そのお客様がまたお客様をご紹介してくれるといった大変なありがたい結果もたくさんございます。これは直接お会いしてお話をすることで安心してご依頼をいただけ、最終的に信頼をしていただけるからだと思います。

 

さて、ここで第4の分類をご紹介します。それは

4:ポータルサイトからのお問合わせ(メール・電話)

弊社ではポータルサイトへの入稿の際に各物件の内覧写真を専用の一眼レフカメラを使って綺麗に、枚数も多く撮影し、諸条件を細かく掲載しています。お陰さまで「写真の質が良い」「細かく情報が乗っている」とお褒めの言葉をいただくこともございます。

しかしながらこのポータルサイトからの反響は実はあまり成約率が高くありません。

これは弊社だけではなく同業他社も皆感じていることです。その理由は恐らく下記のような可能性があります。

 

1:たくさんの物件の問い合わせをし、たくさんの不動産会社から連絡がきてひいてします。

2:問い合わせをしてみたものの決まってしまっていることが多い。

3:そもそもメールの返信が返ってこない。

 

1は実際に数件数社の不動産会社に問い合わせをしたところ、連日メール、電話が来る。といった事態になります。

まったくもって仕方のない話ではありますが、各不動産会社も問い合わせをいただいたので返信、連絡をするのが当たり前、というか会社として常識です(返信をしないほうが問題です)しかしながらお客様からするとたしかに面倒くさい事態ではありますよね・・

 

2も札幌の市場ではありがちな話です。札幌の賃貸市場は他の都道府県と異なり、A社でしか見れない。B社でしか紹介できない。といった事がほぼなく、どの物件でも比較的多くの不動産会社が紹介が可能なため、各社数百、数千件の物件を掲載しているため、最新の成約情報で更新ができないのです。自社の管理物件だけであれば決まればすぐに成約処理も可能ですが、他社の物件をたくさん載せているためそのような事態が起こります。弊社でも確認が取れているものや問い合わせをいただいたが決まってしまっていたものはすぐに成約処理をしていますが、その他の全てをリアルタイムにこなすのは正直無理です。たまにですが数年前からずーっと掲載したままといったいわゆるおとり広告を行っている悪徳な会社もございます。

 

3は恐らくメールフィルタの問題です。私の知る限りお客様からの問い合わせを邪険にする会社は札幌にはなかなかないと思われます。激戦区の中でやっといただいたお客様からの反響、これに対応をしない会社などほぼ無いはずです。(中にはいるかもしれませんが流石に少ないはずです。)

弊社でも毎月数十件の問い合わせをいただき、ご指定のメールアドレスに返信をしますが、お客様からのその後のご返信がなく、メール以外に連絡先がない為どうしようもできない。と言った事態がたくさんございます。「たまにメールが来ないのだけど空いていますか?」

と直接電話をくれるお客様がいらっしゃいますが、その際に確認をしたところやはりメールが届いていませんでした。

こればかりは受け手(お客様)のメール設定の為、不動産会社にもどうにもできないのです・・・

 

以上が第4の分類ポータルサイトからのお問合わせの説明でした。

 

多くのお客様がポータルサイトをご利用されていると思いますが、その場合のポイントはこちら

 

1:ポータルサイトの問い合わせはメールではなく電話連絡がベスト・メールの場合はフィルタ設定を確認する

2:掲載している物件の問い合わせと合わせて他の物件の資料もリアルタイムなものを出してもらう

 

そしてセンチュリー21スリーアールが一番オススメするお部屋の探し方はこちら

 

信頼できる不動産会社・営業スタッフを探し、その会社に条件を直接伝え、リアルタイムな情報の中から物件を一緒に見つけていく。

 

昔ながらの手法になりますが、あえて不動産会社営業スタッフに一任してみるのが良いと思います。

成約済みとなった物件の情報ではなく、リアルタイムに今ある空室情報の中からお客様の条件に合った物件を紹介してもらう。

さらにメールなどのやり取りだけでなく、直接あって営業スタッフと話をすることで目に見えない情報がわかったり、営業スタッフの人となりがわかり、信頼して依頼ができる。入居後のアフターケア等も相談できる。などたくさんのメリットがあります。

 

「物件で決めるのではなく、不動産会社、営業スタッフで決める」

 

不動産の一番の近道は情熱を持って親身に対応する貴方のコンシェルジュ(営業スタッフ)を探すことなのです。

 

当店をご利用いただいたお客様の声

スタッフのご紹介