不動産の契約の流れ

不動産の契約の流れ

不動産の契約と一口に言っても売るのか・買うのか・貸すのか・借りるのかにより契約の流れや準備対応が変わってきます。

不動産の申込や契約はスピードが大事ですので事前に確認をして心構えや準備をしておくとスムーズに希望の物件を自分のものにすることが可能のなります。

■賃貸■家を借りる場合

賃貸物件を借りる際には「知っていなければならないこと」「知っていると得をすること」がたくさんあります。ここではそのような情報のポイントを紹介しています。いざという時困らないよう、賃貸物件を借りる予定のある方はぜひご一読ください!

>>家を借りる契約の流れ

■売買■不動産を購入する場合

不動産購入は非常に大きな買い物です。物件選びから契約・購入に至るまでの期間は賃貸と比べても長期に渡り、わからないことだらけで不安も大きい方が多いと思います。

不動産の購入における、情報収集の方法、申込み方法など、知っておきたいポイントや注意事項などをまとめましたのでぜひご覧ください。

>>不動産を購入する流れ

■賃貸■家を貸す場合

住宅を貸す場合には不動産会社に依頼することになります。その際に知っておくべき手続き、ポイントを紹介します。

 

 

 

>>家を貸す契約の流れ

■売買■不動産を売却する場合

転勤や退職などに伴う買い替えや、資産の売却などで不動産を売却する場合の流れをご説明します。

 

 

 

 

 

>>不動産を売却する流れ