街情報:北区の特徴

北海道札幌市北区のタウン情報とおすすめポイントはこちら!

札幌市の北部に位置し、全体的に平坦な土地となっています。区内には創成川や伏籠川、発寒川など多数の河川が流れている他、屯田防風林やポプラ並木など美しい景色も豊富で、自然を身近に感じることができます。札幌市内では最大級の住宅区域で、市内随一の人口を誇ります。

北海道大学や北海道教育大学など文教地区も多数あり、多くの若者や外国人が居住しています。北海道大学廻りは学生向けの飲食店なども多く以外に楽しいエリアです。

市街地は札幌駅北口エリアに広がり、高層ビルやオフィスが建ち並んでいます。また鉄道や高速道路が走り、交通アクセスも至便です。一方、北部を中心に北海道開拓の歴史を物語る文化財も多く残され、歴史探索も楽しめます。北部の屯田・新琴似・拓北などのエリアは主に戸建が多く賃貸物件は南部と比べると少なくなります。

 

賃貸需要としては地下鉄のあるエリア北18条~麻生駅までは多くの賃貸物件がございます。北海道大学の関係で多くの学生、外国人の方がお住いであり、また北24条駅などは古くからの飲食店街として人気が高く、一般社会人の方が多くお住いです。麻生駅はJR駅を利用する方やバスで地下鉄まで来る方も多く非常に人気の終点駅となっています。

 

車通勤の方には地下鉄・JRの徒歩圏から離れたエリアを狙うと価格が安く、築年数が新しくて広い物件を見つけることもできる夢を抱けるエリアです。

土地の売買案件が多く新築建築を考える方にも人気のエリアです。

 

 

一覧に戻る

TOPに戻る