街情報:白石区の特徴

北海道札幌市白石区のタウン情報とおすすめポイントはこちら!

札幌市の北東部に位置しており東の豊平川と西の厚別川に挟まれた平坦な地形です。坂などは少なく移動で苦労はあまりしません。

区の南部にはJR函館本線と千歳線の他、市営地下鉄が通っており、交通アクセスに恵まれています。

また、道央自動車道と札樽自動車道が交わるジャンクションがあり、車による各方面への移動の利便性も優れています。

その為多くの物流業者が会社を構えている地域でもあります。

さらに、JR北広島駅まで通っている白石サイクリングロードは、自転車での交流に利用されている他、ジョギングのメッカとして市民の憩いの場としても人気を集めています。産業面では、東部に流通センターが多く、道内の物流を支える重要な拠点となっています。また、札幌コンベンションセンターや国際協力機構札幌国際センターなど、国内外との交流に欠かせない拠点も置かれています。

 

おすすめのスポットとしては南郷エリアの「本郷通商店街」全国の商店街の中でも他県から視察に来ることもある人気の商店街です。

多数の飲食店街からリサイクルショップや老舗の電気店など多彩なお店がある楽しい商店街です。

「万蔵祭り」「白石神社祭り」など大規模な催事も多く、老若男女過ごしやすいエリアではないでしょうか?

 

区の特徴としては高校や大学などが少ない為、賃貸需要は一般社会人の比率が高いのが特徴です。

また学生の比率が比較的高いエリアは北星学園大学・商工会議所附属専門学校のある南郷18丁目駅になります。

 

一覧に戻る

TOPに戻る