街情報:豊平区の特徴

北海道札幌市豊平区のタウン情報とおすすめポイントはこちら!

札幌市の東寄りの場所に位置し、北部は札幌市街地に隣接した住宅街が広がり、南部は緑豊かな丘陵地となっています。区内には望月寒川・月寒川・吉田川といった河川が多く流れ、水辺を身近に感じ取ることができます。丘陵地帯のためやや風が強め?(個人的な体感です・・)

主に住宅地として利用されていますが、北部の豊平地区は近代的なホテルが建ち並んでいたり、明治時代からの寺社が幾つか残っていたりするなど、新旧相まった独特の雰囲気を持っています。東部にはプロ野球やサッカーなど多目的に使われる札幌ドームがあります。イベントの日は多くの入場者が集い、福住駅はお祭り騒ぎとなります。

この施設は、天然芝と人工芝を入れ替えることができる、日本でも珍しいドーム施設です。また、区内には豊平公園、月寒公園、西岡公園、天神山緑地といった自然とふれあえる施設が多くあり、四季を通じて大勢の利用客が訪れます。緑の多い環境の良い区といったイメージがあります。(こちらも個人的なイメージです)

大学や短大、専門学校も多く学生が多く住むエリアでもあります。

 

賃貸で若者に人気のエリアは平岸エリア、また穴場としては月寒東エリアで地下鉄東西線に徒歩圏の立地が狙い目です。

売買需要が高く、人気のエリアは福住や西岡、月寒東も土地価格が買いやすい価格帯で人気があります。

 

 

一覧に戻る

TOPに戻る